ペットがいる家庭でも生ゴミ処理機が大活躍!

ペットがいる家庭でも生ゴミ処理機が大活躍!

ペットがいる家庭でも生ゴミ処理機が大活躍!

 ペットを飼われているご家庭にもおすすめしたいのが生ゴミ処理機です。
「ペットの生ゴミ?残った餌の処分ってこと?」と思われるかもしれませんが、それだけではありません。ペットのうんち・おしっこも、バイオ式生ゴミ処理機であれば肥料にすることができるのです。

 

生ゴミ処理機とペットのトイレ肥料化の仕組み

 生ゴミ処理機では、ペットの汚物を肥料化することができます。それは微生物がそれらを餌として分解してくれるため
 ですから、生ゴミ処理機には「乾燥式」と「バイオ式」がありますが、これができるのは「バイオ式」のみになります。

 

こんなときに活躍!

ペットがいる家庭でも生ゴミ処理機が大活躍!

猫のトイレに

 猫トイレだと、猫砂が代表的ですね。最近の猫砂はトイレに流せるものもありますが、高価だったり、流しすぎると詰まってしまう、というデメリットがあります。
 また、多頭飼いの場合、猫砂だけで家計を圧迫、なんていうこともあります。
 そんなとき、生ゴミ処理機は大活躍です。
 バイオ式トイレに入れるのは猫砂を払ったうんちや、猫砂で固まったおしっこです。バイオ式トイレでは数時間で分解してくれます。トイレの悪臭を減らすだけでなく、猫砂の使用量を減らすことも可能です。

 

犬のトイレに

 猫のトイレと同じように大変なのが、犬のトイレです。
 犬の場合、散歩の途中でもトイレをしますし、室内でもトイレをします。人間用のトイレに流すか、生ゴミの日にゴミとして出すわけですが、生ゴミの日まで家の中にあるから臭う…かといって外にも置けないし…という方も多いでしょう。
 生ゴミ処理機があれば、数時間で分解してくれますから、これらの臭いから解放されます。

 

ウサギ等小動物のトイレに

 ウサギ等の小動物の場合、基本的に草食なので猫や犬ほどトイレの臭いや量で悩むこともないと思います。ですが、「エコな生活がしたい」と考えている場合には、生ゴミ処理機は役立ちます。
 元々生ゴミも処理できるものですから、「ウサギに対してはあんまり効果がなかった」という方も「生ゴミ処理には使っている」ということもあるでしょう。

 

災害時用に

 災害時、トイレが使えなくなることもあります。ですから、これらのときにどのようなペットのトイレ対策をするかも考えておきたいですね。
 バイオ式生ゴミ処理機では、ハンドルを回すタイプのものもありますから、災害時にも安心です。


関連ページ

生ゴミの処理でご近所トラブル!?面倒なことを避けるなら「生ゴミ処理機」はいかが?
生ゴミ処理機とは、家庭用の生ゴミを減らすことができるものです。乾燥させたり、堆肥にすることができます。 ここでは生ゴミ処理機を比較しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ