おすすめの乾燥式生ゴミ処理機ランキング

おすすめの乾燥式生ゴミ処理機ランキング

 生ゴミ処理機比較表より、おすすめの乾燥式生ゴミ処理機を紹介します。

 

島産業 家庭用屋内型生ごみ処理機 パリパリキューブ PPC-01

 おすすめ1位は島産業のパリパリキューブです。
 1回で最大1kgの生ゴミが処理できることから、生ゴミ処理機としての性能は十分です。
 2位のMS-N53との違いは、爪楊枝やスプーンを入れてしまっても故障の原因とならないこと。これは同じ乾燥式生ゴミ処理機といっても仕組みの違いがあるためです。パリパリキューブは生ゴミすべてをそのまま乾燥させる(撹拌しない、乾燥後は生ゴミを入れたままの形で乾燥される)MS-N53との違いは、爪楊枝やスプーンを入れてしまっても故障の原因とならないは撹拌しながら乾燥させる(乾燥後は砂〜土状になっている)という違いがあります。撹拌部分に引っかかってしまうと故障の原因になってしまうのですが、パリパリキューブの場合には撹拌機構がないのです。
 土状にならないのですが、手で崩せる程度に乾燥するので、燃えるゴミとしても、堆肥に混ぜても使えます
 中のバスケットは洗うことができるので、衛生的に使用できます。
 また、別売りですが、プラスチックを小さくできる「プラプラ」というものもあります。おまけ程度の性能ですが、プラスチックごみに悩まされている方はこちらも合わせて買ってみるといいかもしれませんね。

Amazonで購入する 楽天市場で購入する

 

パナソニック 家庭用生ごみ処理機 MS-N53

 おすすめ2位はパナソニックの生ゴミ処理機です。
 パナソニック製ですから、機能・性能は間違いありません
 処理能力はパリパリキューブより高く、1回で2kgのゴミを処理することができます残飯が多く出てしまう方や、畑をやっていてどうしてもクズ野菜が出てしまう、という方はMS-N53はおすすめです。
 ゴミを撹拌してくれるので、ゴミが小さくまとまる他、堆肥にも混ぜやすいというメリットがあります。
 処理容器は取り外して水洗いすることができます。

Amazonで購入する 楽天市場で購入する

 

島産業 家庭用生ごみ減量乾燥機 パリパリキューブライト PCL-31

 おすすめ3位はパリパリキューブライトです。
 おそらく、生ゴミ処理機の革命児でしょう(笑)そういっていいほどのコンパクトさ。直径21.5×28.3cmですから、カウンターに置いても邪魔にならないサイズです。
 更にデザイン性も高く、トリコロールブルーストライプがあります。どこから見ても「生ゴミ処理機」とは思えないデザインです。
 性能も申し分なく、最大で1回700gの生ゴミを処理することができます。4〜5人家族であれば十分といえるでしょう。
 容器は浸け置き洗いもできるので、より衛生的に使うことができますね。

Amazonで購入する 楽天市場で購入する


ホーム RSS購読 サイトマップ